Loosening Atmosphere

なめくじの森で留学をするひとのぶろぐ

戸籍姓でない姓を使おうとしたわたしのあれこれ

名字関係がとりあえず一段落したのでまとめておきます.

まず大前提としてこちらでのもろもろ(ビザなど)はパスポートの姓と一致している必要があります.私がどういう状況だったかというと

2014年1月:2月の学会のためにパスポートの更新をしなければいけないことに気がつき更新(旧姓)

 (ヨーロッパの国の中にはパスポートの残存期間が○ヶ月ないとだめ,っていう国ありますよね)

2014年3月:入籍

2014年4月:制度が変わって追記で処理するのではなくパスポートの修正が可能になったと知っていたので,旧姓併記で修正をする

 -新しい制度については

平成26年3月20日以降,「記載事項の訂正」が廃止され新方式のパスポートの発給が開始されます | 外務省

 を参照ください

 -旧姓併記,申請にはお仕事がある人なら職場の上司?の一筆が必要なようですが,

  私はささやかながら旧姓であれこれしている学生なのですがもにょもにょ,といったら

 業績を証明するものをもってこい といわれました.Oh...

 結局何を持って行ったかというとそれまで書いた論文の表紙だったり学会のプログラムだったかと思います.自分のところに線を引いて目立つようにしました.

 ここでとやかくいってもあれですが,業績がないとこれはねられるんですかね…?

 個人的な心情として業績の有無にかかわらず旧姓使いたい方はいると思いますが.

 

まあおいておいて

 

その後の手続きですが

フルブライトの手続き:パスポートの姓で,といわれたので戸籍姓で(ビザなどもありますしね)

 可能なところは旧姓を併記してもらいました

吉田育英会の手続き:こちらも戸籍姓 ただしcertificateなどは旧姓で出して頂けました

渡米前に頂くお金を受け取る銀行口座も戸籍姓でなければいけなかったので,あたらしく作りました.ちなみに旧姓併記した身分証明書をもっていても旧姓で作った口座のあれこれは出来なくなってしまいます.旧姓で活動するなら口座は残しておいた方がいい,という話を聞いたことがあったのですが,残しておいても身分証明書による本人確認が必要なことがあると(私の場合小切手の換金と高額両替)その口座に対してその操作はできなくなってしまいます.あくまで旧姓口座は黙認,なんですね.

 

その後こちらに来て

銀行口座:↑の都合で戸籍姓.ただパスポートを見せたら「どっちがいい?」と聞かれた気がするのですがどちらでもつくれるのかしら…

name changeの申請(出願時と合格をもらったときは旧姓だったので):registrarのところで書式を書いてパスポートを見せておしまい.名前変更しました,という連絡も来ました

というかんじでした.

 

私は結局お仕事関係で旧姓が使えればいいんですが,それについて聞いたら「学科でそういうふうにしてもらえばいい」とのこと.成績なんかはlegal nameで出てしまうことになるそうです.まあいいか.preferred nameを申請出来るみたいなはなしを事務手続き中にいわれたことがあったのですが,それは旧姓使用うんぬんではなくトランスジェンダーの人を対象としているものらしかったので,なるほど,とおもいました.

 

と色々面倒くさかったので,場合によっては残存期間が十分にあるのであればパスポートはそのままにしちゃうっていう人もいるのかもしれませんね.名前はパスポートで確認されるので.まあでも法律的にはたぶんよろしくないでしょうし,いざ配偶者が配偶者ビザをとってきます,みたいなことが仮におこるとしたら面倒なのではないでしょうか.

 

…とわちゃわちゃやりましたがここでは基本的にファーストネームで呼ばれるのであんまり関係ないんですけどね(事務的なことを除けば).むしろファーストネームが他の人にとって呼びにくそう・覚えにくそうなのが今はつらいです.まあこれはしかたないですね.